福山市(神辺町、駅家町)、岡山市(中区、東区、南区、北区、東備)、倉敷市(水島、児島)、府中市、井原市、笠岡市の正社員限定の転職や就職活動は、お仕事情報、求人情報満載の正社員×正社員で!

正社員×正社員

豊富な転職や就職のお仕事情報、求人情報から簡単に検索!「あなたの街」のお仕事探しはe仕事のサンテクの正社員専用の求人サイト「正社員×正社員」をご利用ください。(福山市、岡山市、倉敷市(水島、児島)、玉野市、尾道市、府中市、笠岡市、井原市)

文字の大きさ
  • 標準
  • 大きい

 

ウィンドウを閉じる

求人情報詳細

検索のTOPに戻る
新着求人(新着求人) 未経験者可(未経験者可)

ね、想像と違ったでしょ(笑)?
1年後、「予想外に“いい”」と言える会社です!

イメージ
昔ながらのイメージを払拭してカッコイイ瓦ぶき職人になるのはキミだ 
コメント
『更新日:2020/11/20』

100年以上、必要とされる技術がココに!
技術取得は、働きやすい環境から始まる。
昔ながらの職人イメージを払拭、明るく楽しい職場、カッコイイ職人へ。
藤井製瓦工業は変わり続ける。
求人番号82320
雇用形態正社員
会社名(店名)藤井製瓦工業株式会社/創業120年の歴史をもつ老舗企業
(https://www.fujiiseikawara.co.jp/)

募集要項 |Recruitment List

職 種 昔ながらのイメージを払拭してカッコイイ瓦ぶき職人になるのはキミだ 
仕事内容

<創業120年以上!心と技を受け継ぐ瓦葺き(かわらぶき)職人を育てたい>
ミィーティングや研修など“社員が働きやすい職場”づくりを進め、職人の育成に力を入れています。

▼仕事内容は?
―――――――
屋根瓦の施工スタッフ。
簡単に言えば「建物の屋根に瓦を敷き詰めていく仕事」です。
と言えば簡単なのですが…瓦は一枚ずつの形状が微妙に違い、それぞれの屋根に合わせて、作業を行う特別な技術が必要になります。
作業方法などは、面倒見がいい職人が丁寧に指導しますので、まずは現場の一通りの流れを身につけて下さい。

◇国家資格『かわらぶき技能士』技術取得を社内で研修・サポート/一生モノの技術と資格は財産に!
◇イイ意味で職人らしくない会社!?社員満足◎10~20代の若手社員3名入社!その秘密を公開中
◇有給取得【年平均約10日】/定期昇給・賞与・各種手当など一般企業と変わらない待遇や福利厚生

仕事内容写真
昔ながらのイメージを払拭してカッコイイ瓦ぶき職人になるのはキミだ 

◇想像しているより安全な仕事◇
安全についての講習や研修、安全パト―ロールなど、定期的な安全教育を実施。
また足場の設置、命綱の着用、天候によって作業を中止したりといった安全対策もバッチリです。

募集人数 3名
必要資格 普通自動車免許、長期勤続によるキャリア形成を図る為40歳以下
給 与 月給187,000~470,000円(基本給+定期手当)+特別手当+交通費 ※年齢・経験による
賞 与 年3回(前年度実績:3ヵ月分)
昇 給 年1回(前年度実績:1,000~10,000円)※技術UPで月1万以上の大幅昇給も可能※
給与例 ◇年収モデルケース:①300~350万円/20代②500~550万円/30代、◇初年度月収例:290,000円
交通費 会社規定により支給(上限8,000円)
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、通勤手当、家族手当(子一人につき4,000円/月、配偶者10,000円/月)、皆勤手当(5,500円/月)、資格手当(10,000円/月(資格名:資格により500~15,000円))、その他手当(◆定期手当/①職能給:42,000円~②勤続給:10,000円~③業績給:35,000円~)、◆特別手当(①皆勤②家族③資格④役職)◆退職金制度(中退共)◆作業服年2回支給◆有給休暇取得率100%◆資格支援制度◆無料駐車場◆BBQやカープ観戦など社内イベント◆試用期間(3ヶ月)◆入居可能住宅あり
時 間 8:00~17:30/実働7時間30分
※休憩は1日3回(午前30分、お昼1時間、午後30分)適度に休憩があり疲労は溜まりにくいですよ。
※残業ほぼナシでプライベート充実
残 業 月平均10時間。
休 日 日、祝、指定土曜日(会社カレンダーによる)
休 暇 夏季、GW、年末年始、慶弔、年間休日:87日+有給休暇の計画的付与5日※その他、有給休暇(平均取得日数:前年度平均10日)
年間休日 92日
勤務地 広島県福山市御幸町1097/福塩線神辺駅より車で10分(http://urx.blue/dqwM)(福山エリア、笠岡・浅口エリア、井原・矢掛エリア、府中エリアからも通勤可能です)

会社情報 |Company information

設 立 明治30年創業
従業員数 27名
資本金 1000万円
事業内容 私たちの仕事はお客様の住まいを守る仕事「屋根」が舞台です。お住まいになられている方と直接お話をし、ご要望をカタチにしていきます。笑顔と技術でお客様に感動を差し上げます。

メッセージ  |Message from employer

会社ビジョン

創業120年以上!心と技を受け継ぐ瓦葺き(かわらぶき)職人を育てたい

明治30年創業。
住宅だけではなく様々な寺社仏閣などの屋根工事を行い、創業120年以上の歴史を持つ藤井製瓦工業株式会社。
次の世代を育てる目的で、屋根の工事会社では珍しく十数人の瓦職人、板金職人が正社員として働いている。

日本建築の屋根を瓦で覆う事を「瓦で葺く(かわらでふく)」という。
瓦葺き(かわらぶき)職人は、その瓦で葺くことを仕事にしている職人だ。
瓦は焼いてつくるため、一枚づつの形状が微妙に違う。
瓦葺き職人がいるのは、屋根に瓦を葺くには特別な技術が必要だからだ。

伝統文化を受け継ぐ一方で、こだわりから自由になる

「住まいを守り、職人を守ることは、文化を守ること」

なぜ他社がやっているように、外注に出さずに職人を正社員として育てるんですか?
代表の藤井さんにそうたずねると、びっくりするくらいまっすぐな答えが返ってきた。

「その為にも、今まで積み重ねられてきた瓦文化や技術を引き継ぎながら、新しい瓦職人のあり方を模索しているのが藤井製瓦工業なんだと思う。
昔ながらの職人イメージを払拭して、明るく楽しい現場、カッコイイ職人になってもらいたいと思って(笑)」

カッコイイ職人?

「職人のイメージって…高度な技術で口数少なく寡黙に仕事に打ち込む、仕事は背中を見て覚えろ、みたいなイメージってない?
そうだとしたら、それは今の世代の人たちの働き方や価値観に合わないのかもしれない。
瓦職人がいなくなると、日本の文化を継承する技術が止まってしまう。
そう実感して、カッコイイ瓦職人の育成に取り組みはじめたんです。
ぼくは、瓦職人を憧れの仕事に戻したい」

伝統ある技を後世に残すために、職人を育成していく。
今回は、瓦葺き職人を募集します。

社風・働く環境

『職人のイメージと違いました(笑)』

笑いながら、入社3年目の池田さんと入社10年目の坂本さんが話してくれた。
二人とも雰囲気から人柄の良さや温かさが伝わる。

「職人って怖い…話しにくいオーラがあって…失敗すると、怒鳴られるイメージがありました(笑)
でも入社して『あれ?やさしい人が多い。意外と話かけてくれる』って思ったんです。
3年やっても技術が未熟で失敗することもあるんですよね。
そんな時は『また、やっちゃったんだって?』って先輩がいじって笑いに変えてくれるんです。
そういう雰囲気をつくってくれるのは、すごくありがたいことですよね。」

「僕も職人って、もっとチャラチャラしてると思ってたんです(笑)
でも、うちは身だしなみ、挨拶、マナーもきちんとしていて、なんか…カッコいいなぁと思うんです(笑)
サッカー選手や野球選手のスター選手を見て、みんな憧れますよね。
そんな風に瓦職人を『カッコいい』って、自分の子供たちが憧れる職業にしたいんです!

藤井製瓦工業のHPを見ると、たくさんの【お客様】の声が寄せられている。
仕事の丁寧さや技術力の高さはもちろんだが、瓦職人の挨拶やマナー、周辺への気配りなどの口コミも多く、それだけ【社員の人柄】が評価されているのだろう。

文化化を受け継ぐ一方で、新しいことにも取り組んでいる

「次の世代を育てないと、っていう気持ちはすごくありますね」
代表の藤井さんの言葉からは、“若い世代の力になりたい”という想いが伝わってくる。

「その為に、とにかく社員が働きやすい職場にしたかった。
堅苦しい感じじゃなくて、働きやすい環境にするにはどうしたらいいだろうって」

社員が働きやすい職場へ。
取り組みの一部を紹介してくれた。

「社内の活動を①いい会社チーム②営業チーム③現場チーム④環境チームの4チームに分けて、ミーティングや研修に取り組んでいます。
例えば、いい会社チームでは社内改善や働き方改革など働きやすい環境づくりを。
現場チームでは、困った事や失敗してしまった事例を皆で共有し、起きてしまった事案を責めるのではなく、仕事や社内の仕組みを改善していく話し合いをしていますね」

“ベテラン社員を中心に若手を育てよう”という雰囲気に

「新卒や中途で入社してくる新人社員の教育方法も変えた。
事務所で研修できる設備や体制も整えたし、現場に出てからは見習いの段階で高度な作業を見学させたり、先輩立会いのもと実践させる機会をつくったり、工事を担当制にして自分の手で最初から最後までつくり上げる喜びを体感してもらったり。
社内の活動や教育により、先輩と後輩のコミニケーションが活発になり、仲間意識も強くなった。
先輩が後輩に声をかけているので、ひとりひとりの能力や作業を見てくれていることもわかる。
信頼関係って、こうやってできていくんだなって。
今は一人の後輩を育てる事が、先輩の“やりがい”なんだと思うよ」

職人を大切に育てる取り組みが実り、ここ数年で10~20代の若手社員3人が入社。
昨年の退職者は全体で1名だけだそうだ。

昔ながらのイメージを払拭してカッコイイ瓦ぶき職人になるのはキミだ 

◇とにかく社員が働きやすい職場にしたかった◇
現在10代1名、20代4名、30代5名が活躍中。
社長と社員の距離が近く、風通しがいい職場。
知り合いからの紹介が多いのは、働きやすい会社の証だろう。

入社後のイメージ

「大切なのは“やりたい”という気持ち。それがあれば、どんな人でも大丈夫」

そう話してくれたのは、池田さんと坂本さん。

仕事を簡単に言えば、建物の屋根に瓦を敷き詰めていく。
ただ、瓦は一枚ずつの形状が微妙に違い、それぞれの屋根にあった形状に合わせて、作業をおこなう特別な技術が必要になる。

「人によって向き不向きはあると思います。
けれど、なにより大切なのは、“やりたい”という気持ち。
みんな最初は不器用。最初から器用な人はいないからですから(笑)
何より大切なのはコミニケーションを取ること。
わからないことをわからないと正直に言う、素直に助けてもらう、そしてちゃんと挨拶をすることだと思う」

道具の種類からの施工方法まで、すべてが勉強の日々。

「最初はとにかく、あれ持ってきて、これ持ってこいって感じでものを運ぶところから始まります。
専門用語も多いから、はじめはわからないことばっかりでしたけどね。
みんな人間なんで、失敗することもあります。
最初はみんなそうです。でも大丈夫!なんとかなりますよ(笑)」
毎日、目の前の仕事をするだけでも絶対、腕は上がっていきますから」

瓦仕事は形に残る。お客様から喜ばれる

「瓦職人っていうと難しそうと思われがち。
たしかに一人前の瓦職人になるには何年かかかる。
しかし、プロの瓦職人にはなれると思う」

取材の終わり際、代表の藤井さんからポツリと出てきたその言葉が印象に残った。

昨年春に入社した高卒の池田さん。
1年もたつと、入社当時とは動きが全然違って、あれもできるようになった、これもできるようになった。
出来る事が少しづつ広がり、周りも人からも認められ、次のステップが出来るようになった。

「そうやって一人前の瓦職人ではないが、一人前の社会人として、プロの瓦職人として腕を磨いていける。
だから、現場の経験がゼロだからって諦めないでほしい。
経験がないってことは、その分、無限の可能性があるんだから」

「あとは、日本の古来の文化を継承する数少ない仕事だから、誇りを持つこと。
技術だけではなく伝えていくっていう大きな目標を持つこと。
時代を超えて残ってきた日本建築ってやっぱり美しい。
自分たちが施工した建物もこの先残っていくのかと思うとすごくやりがいは感じる。
そうやって、伝統を守るという大きな意識を持ちながらも、日々の仕事のなかでこつこつと成長していける人と一緒に仕事がしたいですね」

瓦に触れ、伝統文化を感じる日々。職人のもと、まずやってみる

職人の仕事は、あまりのレベルの高さに遠い世界の様に感じてしまうことも。
まして、自分が職人になるなんで想像できないかもしれない。
たしかに、技を極めたり、一人前の瓦職人になるには時間がかかる。
しかし、門戸は意外と広く、誰にでもチャレンジする環境があるようだ。
瓦職人への道は開かれている。

さあ、あとは一歩踏み出すだけだ!

昔ながらのイメージを払拭してカッコイイ瓦ぶき職人になるのはキミだ 

◇安定した収入は約束します◇
建築の仕事は天候によって収入が安定しないと思っていませんか?
天候が悪い日は、座学や研修など、天候に左右されることなく業務を行いますから、安定した収入を得られます。

職場からのメッセージ

~人事担当コメント~
―――――――――

【未経験歓迎!学齢や前職の経験やスキルは一切問いません!意欲と人柄重視の採用!】

この仕事をはじめるのに、最初は必要なものはありません。
職人になるには大変って声もよく聞くけど、たしかにそうかもしれません。
でも時間がかかる分だけ将来性はあると思います。
“普通免許しか持ってない”って人も、働きながら【かわらぶき技能士/国家資格】の技術取得を目指せるし、資格が取得できるように会社でサポートしています。
資格が取得出来れば一生仕事に困ることはないし、この先何十年も続く安心が約束されたも同然。
きっと、一生モノの技術と資格は財産になりますよ。
仕事は、時間をかけて徐々に覚えていけばOK!
「頑張ろう」と思えるような夢を持って一緒に働きましょう。

まずは会社のコト・仕事内容を聞きたいだけでもOK!
お気軽にお問い合わせください。

~先輩社員コメント~
―――――――――

――□社長と社員の距離が近く、風通しが良すぎる会社です(笑)

「ここをこうした方がもっと働きやすくなるんじゃないか?」
などの改善提案が気軽に伝えやすいところはうちの魅力だと思いますよ。
たとえば、有給休暇を使いやすいようにしてほしい…
暑い8月は休日を増やしいほしい…
屋根の上に休憩できるテントがほしい…etc
結構、みんな好き勝手言いますね(笑)でも、すんなり提案は通ちゃうんです。
この前なんかは、制服がダサいって話になって、秋からオシャレなユニフォームに変えてもらうことにしました!
仕事はしんどい時もありますけど、どんな些細な僕らの提案にも耳を向け、叶えてくれようとするので、続けれるんだと思います。

――□代表の藤井さんはこんな人

「藤井社長は、瓦文化を大切にしながら新しい文化にもどんどん取り入れていく柔軟でとても行動力がある人です。
現場で失敗した時や困った時には助けてくれますし、楽しい時には一緒に笑ってくれるので、チャレンジしやすい環境を作ってくれる兄貴的な存在です。
つまり。。。大好きです(笑)」
昔ながらのイメージを払拭してカッコイイ瓦ぶき職人になるのはキミだ 

BBQやカープ観戦、社員旅行などのレクレーションを通してチームワークを高めています。
また、昇給や賞与・各種手当など一般企業と変わらない待遇・福利厚生で“あなた”をお待ちしています。

サンテク担当者コメント

明治30年創業。住宅だけではなく様々な寺社仏閣などの屋根工事を行い、創業120年以上の歴史を持つ藤井製瓦工業株式会社。

次の世代を育てる目的で、屋根の工事会社では珍しく十数人の瓦職人、板金職人が正社員としてして働いている。
現在、多くのお客様からひっきりなしに案件依頼が舞い込んでおり、今回は増え続ける依頼に対応するための増員募集。

需要が増加する成長企業であるが、社員の希望や意見は積極的に取り入れており、働き方や社内制度、将来のキャリアなど型にはまらず自分らしく描ける環境だ。
働きやすい環境で、腰を据えて技術や資格を身につけたい方には、是非チャレンジしていただきたい。

※このお仕事の受付・相談・選考は求人企業・店舗さんが直接行っています。
 応募は求人企業・店舗さんに直接つながります。

事前に登録していなくても、求人へのご応募・ご質問などは可能です

  • 遠方の方もお問合せ可能です。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問合せはこちら

項目を選択

電話でのお問合せはこちら

お気に入りに登録

この求人をご覧になった方は、他にもこちらの求人をご覧になっています

他の地元の正社員求人を見る他の地元の正社員求人
 

注目のキャリア情報

スマホでもっと快適に&便利に!

スマホ

正社員×正社員スマホサイト 各種スマートフォン・タブレット端末に対応

QRコード読み取り
 
ページトップへ

株式会社 山陽テクノサービス(サンテク) 正社員×正社員は、転職情報・求人情報・就職活動のスペシャリスト「e仕事のサンテク」が運営しています。

福山本社
〒721-0973 広島県福山市南蔵王町4丁目17-43TEL.084-926-1451(代) FAX.084-926-0489
サンテク岡山
〒703-8236 岡山県岡山市中区国富1丁目14-2 みらいビル1FTEL.086-273-1099(代) FAX.086-273-1089
サンテク倉敷
〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖681-2TEL.086-421-0481(代) FAX.086-421-0484